\体温は代謝や免疫力と密接な関係あり/

 

香川県高松市 西町の浜街道沿いにある歯科医院、はる歯科診療室です♪

みなさん、おはようございます 😃  院長の野口です 🐯

 

 

暦の上では秋ですが、県内は厳しい暑さで猛暑日が続いております ☀

気温はどんどん上がっておりますが、みなさんの体温(平熱)は何℃ですか???

 

健康な人の平熱は 36.5℃位と言われています。

 

35℃台や36℃台前半の低体温の人が増えているそうです :;(∩´﹏`∩);:

 

体温は代謝や免疫力と密接な関係があり、体温が1℃下がると代謝は12%も低下し、免疫力は30%低下するとも言われています ⤵︎

 

代謝が低下すると、肩こり・腰痛、冷え、疲れやすくなる、肌が荒れる、便秘、不眠、免疫力の低下、太りやすくなるなど、体に多くの不調をもたらしていきます (゚ω゚)

 

免疫力が低下してしまうと、風邪や感染症などの病気にかかりやすく、アレルギー反応を起こしやすくなり、ケガや病気が治りにくくなったりします。

 

体温がたった1℃下がるだけで体には、大きなダメージなんです ⚡️

年齢とともに下がってしまう体温を上げる方法を紹介します ☝️

 

 

1 朝起きてすぐ白湯やお茶など温かい飲み物を湯呑一杯飲む 🍵

 

 

2 1日に30分は歩き、体を多く動かす 🚶‍♂️

一度にまとめて30分間のウオーキングが出来ない方は、日常の生活の中で歩くことをこまめに取り入れることをおすすめします。

主婦の方であれば家事の際にこまめに動いたり、買い物や外出の時に歩く時間をあえて多くしてみてください ☺︎

自分のペースで毎日続けられることを見つけてみてください。

 

 

3 高温反復入浴法 ♨️

42~43℃のお風呂に5分→3分→5分入る〝反復入浴〟というものがあります。

 

具体例として・・・

湯舟のお湯を足・手・体に3回かけて軽く体を洗って、5分湯舟に肩まで浸かる。

湯舟から出て、頭・体を洗って、3分湯舟に浸かる。

湯舟から出て、顔を洗って、また5分湯舟に浸かる。

 

お風呂から出る時は、手足の末端に水シャワーをさっとかけると、自律神経の調整につながります 🚿

 

 

4 スクワットやストレッチをする 🧘‍♂️

 

壁に背中をつけたまま軽く屈伸をしたり、足の裏全体を床につけ浅く椅子に腰かけて立ったり、座ったりを繰り返しを、10回×3セット行ってください。

 

体の筋肉は下半身に約7割ついています。

特に太い筋肉、大殿筋・大腿四頭筋などに程度な負荷をかける事で、効率の良くエネルギーを燃やす筋肉を鍛える事となります🔥

 

 

5 お腹を温める

 

6 体が温まる温かい物を食べる 🍲

 

 

 

なにより、毎日続けることが何よりも大切です(╹◡╹)

新陳代謝が活発となり、細胞に十分な酸素と栄養が供給され血行がよくなり血液量が増えます。

 

さらに骨粗鬆症の予防や、腸の働きが良くなる事で、便秘や大腸がんの予防にもなります。

なんと!脳の血流がよくなる事で、記憶力低下や認知症の予防へと繋がるんだとか⭐️

是非体温アップと同じくやってもらいたいのが歯磨きです 🦷

 

 

これは、歯周病と全身疾患について解説した動画です 🎥

ご参考までに ☟

https://m.youtube.com/watch?v=gc8aD9GowHk

 

 

体温アップ法と歯周病予防をして全身の健康を守りましょう ╰(*´︶`*)╯

 


ご予約のお電話は 087-833-6480

高松市西町 13-31 

はる歯科診療室

 

 

 

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介