はる歯科の診療科目

小児歯科

Pediatric dentistry

「歯医者が嫌い」といわれる方の中には、小さい頃に歯医者で 嫌な思いをしたことがある人が多いようです。

つまり、小さいときにこそ、恐がらせない、無理やり治療をしない歯医者さんに通うことが大切です。そうすることが将来的に、お子様がいつまでも健康な歯を保っていくための礎となります。

はる歯科では、お子様に「歯医者さん、好き!」と言ってもらえるように、できるだけ嫌なイメージを持たないように、心がけて診療しています。 泣いても、暴れてもできる限りこちらもがんばって対応します。

たとえ虫歯を削ってつめる事ができなくても進行止めの薬を塗るだけでもかまいません。
できた事を褒めてあげて、当院に通院いただければ自然と一人で椅子に座って治療できるようになります。

治療が嫌で、診療台の上で30分以上もぐずりながらも進行止め薬の塗布しかできないでいたお子様がある日突然きちんと口を開いて治療をさせてくれるようになることもあります。
そうやって泣きながらもがんばって通って虫歯治療しそのあと定期的にフッ素を塗りにきてくれる子たちはきれいな永久歯が生えてきているのです。

あなたの大切なお子様の大切なお口を健康にするためのお手伝いをさせて頂きます。

きらぴかクラブ

きらぴかクラブは、0才~12才までのお子様を対象にした虫歯の予防を目的としたプログラムです。

お子様にとっての当面の目標は、「12歳で虫歯ゼロ」です。
永久歯になったときに、いかにきれいなお口の中でいられるかが大切になってくるのです。
そのために、虫歯を作らないように、フッ素を塗布するなど、定期的な予防処置を進めていきます。

お子様の数十年後の歯のために

自分のお子様が歯医者さんで麻酔を受け、歯を削られている姿を見て、思わず目をそむけ涙ぐんでしまう保護者の方は多いと思います。また、自分が歯で苦労したので、子供にはそういう思いをさせたくないと感じているお母さん方も多いでしょう。子供に虫歯を作りたくないという保護者の方がほとんどである一方、作らない自信をお持ちの方は少数のようです。私たちは皆様といっしょになって、虫歯予防をサポートさせていただこうと思います。

さて、歯は削るとどうしても弱くなってしまいます。つらい思いをしてせっかく治した歯も、いつかは再治療を繰り返しながら20~40年後にはなくなってしまう可能性が高くなるのを見てきました。そして、歯の大切さに気づいたときにはもう取り返しのつかないことになっていないように、お子様の歯を守ってあげる必要があるのではないでしょうか。

歯磨きだけで虫歯は予防できないんです!

と聞くと、虫歯予防は難しいように思われますが、実は、虫歯予防の方法論は確立しています。

それは、

  1. フッ素洗口
  2. 定期健診を受けプロのクリーニングとフッ素塗布を受ける
  3. 間食のとり方を学ぶ
です。
費用は無料です。

はる歯科診療室

香川県高松市西町13-31 ご予約のお電話番号は、087-833-6480
診療時間
午前
午後 ×
AM9:00~PM12:30
※火・土はPM12:00まで
PM2:30~PM6:00
休診日日曜日・祝祭日
歯周療法学講師