歯の本数が減ればフェイスラインにも影響

 

香川県高松市 西町の浜街道沿いにある歯科医院、はる歯科診療室です♪

みなさん、こんばんは 😃  院長の野口です ( ^ω^ )    

 

 

新緑が瑞々しく、生命の躍動を感じる季節になりました 🌳

きれいな山々を眺めていると、なんだか視力が回復した気になります ✨

 

さてどこよりも早く老化が始まり、気付かないうちに進行しているお口の病気をご存知でしょうか?

 

それは歯周病 😢

 

唾液の分泌量の低下などによるお口の変化を放っておくと、虫歯や歯周病などに進行し、気づいたときには歯の本数が減っていたということも ∑(゚Д゚)

 

 

口腔の老化は、他の部分よりも早く訪れるといわれており、まだまだそんな年ではないから、と思っていても、口腔内で老化は着実に進行しているのです 💨

 

歯の本数が減れば、フェイスラインにも影響が出ます。

口元も痩せてくるので、老けた印象に見えることも 👵

また、歯の本数が変われば、嚙む力や嚙み合わせも変化します。 

そうなると姿勢にも影響が出て、転倒などのリスクも高まります (O_O)

 

さらに歯を失うと、大きい笑顔も作れなくなるため、表情筋も活発に動かず、たるみなどに影響することも。

 

笑顔を作れなくなれば、メンタルにも影響を及ぼします。

たかが歯と思っていても、実は見ため、体、生活すべてのQOLを低下させてしまうのです。

 

また、噛むことは脳に刺激を与えます。

歯の本数が減ると、脳のへの信号もダウンしてしまいます⤵ ️

 

 

 

これは歯と健康寿命について解説した動画です 🎬

   ☟☟☟

https://m.youtube.com/watch?v=jSBouwYcdaY

 

 

ついつい二の次にしがちですが、歯のケアはとても重要です!!

はる歯科では、レントゲン撮影や歯周ポケットの検査等を行い、歯周病の診査診断をしています。

まずはお気軽に来院してください ☺︎

 

 


ご予約のお電話は 087-833-6480

高松市西町 13-31 

はる歯科診療室

 

 

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介