シーラント

みなさんこんにちは!

はる歯科診療室 歯科衛生士の近藤です!

 

 

6月になって雨の日が続き梅雨入りしましたね!

 

雨の日は洗濯物が乾かないので、梅雨明けが待ち遠しいです٩( ‘ω’ )و

 

ところでみなさん、

虫歯予防は歯科医院でのクリーニング、フッ素塗布の他に

歯の溝に白いつめものをして汚れがたまらないようにしてくれる

シーラント″という治療をご存知でしょうか?

 

 

 

シーラントとは、

歯の溝にレジン(プラスチック樹脂)を埋める

虫歯を予防する治療法です!

 

 

シーラントは虫歯になりやすい乳歯列期や混合歯列期に、

主に6歳臼歯や乳歯の奥歯に行います。

 

というのも、

歯の溝には汚れや食べカスが詰まりやすく

歯ブラシではなかなか取り除くことができません。

 

 

シーラントは虫歯になる前に予防をして、

歯を守ることが出来るんです✨

 

 

シーラントの手順を紹介します!

 

1、歯面清掃

 

 

シーラントをする前に

歯の表面、溝を歯ブラシや機械のブラシを使って

きれいに清掃していきます!

 

 

2、酸処理

 

 

歯の表面をわざと脱灰させ凹凸を作り、

シーラントが取れないようにします!

 

 

3、水洗・乾燥

 

 

酸処理剤を洗い流し乾燥させます!

 

ここで水や唾液が残るとシーラント材がすぐ取れしまいます!

 

 

4、シーラントの塗布

 

 

シーラント材を歯の溝に合わせながら塗布します!

 

ポイントは歯の溝の底まで流し込み、

完全に封鎖できるようにします!

 

 

噛み合わせの部分に塗布するので、

噛み合わせに影響されないよう適度な量を流し込みます!

 

 

 

5、シーラントの硬化

 

塗布後すぐに、光照射をして硬化させます。

 

噛み合わせのチェックをして必要があれば

シーラント部分を調整します。

 

 

 

ただし、シーラントをしているからといって

虫歯にならないわけではありません!

これはむし歯になりやすいところについて解説した動画です🎥

 

 

こちらもご覧ください(^^)☟☟☟

https://m.youtube.com/watch?v=Vspe83x3oR8

 

 

むし歯や歯周病予防には

お家でのセルフケアや歯科医院での定期健診がやはり重要です!

 

 

 

まずはお気軽にご連絡ください( ^ω^ )

 

 

ご予約のお電話は

087-833-6480

高松市西町13-31はる歯科診療室

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介