香川県高松市 西町の浜街道沿いにある歯科医院、はる歯科診療室です♪

みなさん、こんにちは 😃

 

 

今年は暖冬らしいのですが、夜間はとても冷え込みますね~

 

みなさんの中にも、寒くてなかなか寝付けないという方もおられるのではないでしょうか???

それは、寝室周りの衣替えの合図かもしれません ☝️

 

中でもパジャマは季節に合わせて選んで欲しいアイテムのひとつです (*^^*)

 

 

夏場は暑くて、とにかく汗をかくから何でもいいとか、洗濯がガンガンできるとかでパジャマ自体を着ない方もいますが、冷えてくるこれからの季節は、少し機能性や寝心地などにこだわってみてはいかがでしょうか。

 

これからの季節に必要な、こだわりのポイントをいくつか紹介します ╰(*´︶`*)╯♡

 

 

1.冷え対策

これからの季節で気になる「冷え」。

特に足首、手首、首回りの3首と呼ばれる部分は、冷えを感じやすい部分ですから、できるだけ長袖、長ズボンが◎です。

 

また内臓が集中するお腹周りが冷えないようにすることで、温かい血液が体中を巡ることになりますから、特に冷えが気になる人は、お腹周りに腹巻のようなものが一緒になっているタイプもおすすめです!

 

 

 

2.汗対策

寝ている時は自律神経の働きが弱まり、温度調整が難しくなります。

さらに更年期などで気温に関係なく夜間に汗をかく方もいます。

そんな時は、吸水性や通気性に優れたものを選びましょう ✨

ガーゼでできたパジャマも2重のものや、厚手の3重のものもありますから、ご自分の体調や肌触りなども確かめて、寝汗で風邪をひくことがないように、着るものを選んでみてください。

 

 

 

3.機能性

今どきのパジャマは単に「夜寝るときに着るユニフォーム」というだけでなく、休息効果を高めてくれるものが登場しています。

繊維自体に特殊な加工を施して、血行を促進し疲労を和らげたり、脇の縫い目がなく、就寝中の違和感で眠りの質が悪くならいようにするものまで、いろいろ進化しているようです。

 

パジャマは他人に見られるものではないから、ついつい適当なものを選んでしまいがちですよね (^◇^;)

ですが、良い眠りや気分が上げるためにもお気に入りのパジャマ探しをしてみるのもいいかもしれませんね ^ – ^

 

 

 

歯ブラシもパジャマと同じくこだわってみてはいかがでしょうか?

 

口の環境は十人十色で、歯の位置や頬っぺたの厚さ、舌の大きさなど様々です。

スーパーやドラッグストアでは沢山の歯ブラシが販売されており、どれを選んだらいいのかお悩みの方もおられると思います (´-ω-`)

 

 

 

これは、歯ブラシ選びについて分かりやすく説明したアニメーション動画です 🎞

是非ご覧ください ⭐️

    ☟☟☟

https://m.youtube.com/watch?v=-YQsYeQProc

 

 

 

はる歯科では、患者さんにぴったりの歯ブラシや清掃補助道具をお選びしています ✨

磨き方や使い方もしっかり指導していますので、お気軽にお声がけください ^_^

 

お気に入りのパジャマで安眠、そしてぴったりの歯ブラシでお口の健康を守りましょう╰(*´︶`*)╯♡

 

 


ご予約のお電話は 087-833-6480

高松市西町 13-31 

はる歯科診療室

 

 

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介