骨のお話

 

香川県高松市 西町の浜街道沿いにある歯科医院、はる歯科診療室です♪

みなさん、こんばんは 😃  院長の野口です 🐬    

ポカポカ陽気を楽しんでいたのも つかの間・・・

あっという間に梅雨がきそうです ☔

 

さて、今日は骨の話しをしたいと思います 🦴

 

みなさんは骨折の対策をしていますか?

「いやいや、まだ老人じゃないし自分は大丈夫!」 と思われる方が多いと思います 😤

 

しかし、気持ちは若いままでも、体の老化は進んでいるもの :;(∩´`∩);:

 

みなさんは、こんなことありませんか???

 

 

歩行速度が遅い

同世代の友人と歩いていて、置いていかれることがよくありませんか? 

特に最近になって歩く速度が遅くなった人は要注意!

 

 

 

平地でつまずく

平地や些細な段差につまずくのは、自分では足を上げたつもりが、実際は上がっていないという、動きを読み取る感覚が落ちています

 

 

 

ほとんど歩かない

移動はつねに自動車で、普段ほとんど歩かないという人は要注意! 歩くことは骨折しない骨づくりに欠かせない要素です

 

 

 

まずは4つのチェックにトライしてみてください 🏃‍♀️

 

●Check 1  片脚立ち

腕は胸の前でクロスするか、腰に当て、目は開けたまま。

足の裏をしっかり床につけて片脚で立ち、15秒キープ。

左右の脚を同様に行ってください。

 

 

片脚で15秒以上立っていられますか? 

これは筋力とバランス感覚の初級編。

何度かチャレンジして、15秒維持できない人は、かなり脚の筋力とバランス能力が衰えています。転倒骨折のリスク大なので要注意!

 

 

 

●Check 2 片脚スクワット

片脚立ちができた人は、そのまま片脚でスクワットをしてみてください。

 

ゆっくり膝を曲げて、膝が45度くらいまで体が沈んだら、ゆっくり元に戻ります。

上げた足は床につかなければOK

 

 

筋力とバランス感覚の中級編。

3回以上できるか? が目安です。

 

これを3回以上できたら合格ライン💮

左右の脚を同様にチャレンジしてください

 

 

 

●Check 3 飛行機バランス

片脚で立ち、上体を前に倒しながら、もう片方の脚は後ろに伸ばします。

頭から背中、上げた足先までが一直線になるように。

両手は真横に広げ、体と同じ高さまで上げます。

軸足の膝は軽く曲がってもOK

 

左右の手を真横に伸ばしてバランスをとる上級編。

15秒キープして、そのまま左右の手をたたきます。

グラグラしないでできますか?

 

左右両方行ってください!

 

 

 

●Check 4 片脚靴下はき

日常生活で靴下やストッキングをはくとき、片脚立ちのままできますか? 

グラグラして途中で足をついてしまうのは、脚の筋力とバランス感覚が衰えている証拠。

日頃から習慣にすると、バランス感覚が養えます。

 

私もやってみたのですが、なかなか難しかったです・・・ (*´ω`*)

 

 

 

でも、諦めるのはまだ早い!!

きちんと今から対策すれば、必ず明るい未来が待っているはずです 🌈

 

それは、お口の健康も同じです!

毎日のブラッシングはもちろん歯科医院での定期健診を行うことで、いつまでも美味しく食事が出来ます ✨

 

健康寿命を伸ばすためにも、骨も歯もしっかりケアしましょう ♪()♪

 

    


ご予約のお電話は 087-833-6480

高松市西町 13-31 

はる歯科診療室

 

 

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介