はる歯科診療室ですメモ
お父様、お母様や、ご家族様からお子様の歯に関しての質問の中に、
『 シーラントって何ですか? 』
という質問がありました。
『シーラント』とは・・・
虫歯になりやすい歯の溝を削ることなく一時的に塞いでしまうことで、虫歯になりにくくする予防処置のことを言います。
虫歯の発生しやすい時期は生えて間もない頃です。
その理由は、次のようなことです。
1生えて間もない歯は、歯の質の強化が十分でないため虫歯になりやすく、特に溝の部分はそれが著明です。
2乳歯が永久歯に生え替わる時期はきちんと生えるまで1年から1年半かかるので、その間は他の歯よりも背丈が低く歯茎が歯の一部を覆っているので歯垢が溜まりやすく歯磨きが困難です。
3歯の溝が深く複雑で、歯垢が溜まりやすく、詰まると歯磨きでは除去が難しくなります。
対応策としてシーラントがあります!
歯の溝の中をきれいに掃除をして埋めるだけなので治療時の痛みもありません。
種類としては歯の表面の深い溝を埋めるだけの物と、フッ素徐放性と言って徐々にフッ素が放出し歯が強くなったり除菌する効果がある物があります。
高い虫歯予防効果が得られます。

はる歯科診療室


野口 卓司


参考文献
・日本口腔衛生学会
・日本小児歯科学会
・日本歯科医師会
新しい画像.png

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介