香川県高松市 西町の浜街道沿いにある歯科医院、はる歯科診療室です♪

みなさん、おはようございます 😃

 

 

コロナと共存する新たな生活様式を実践しないといけない時代となり、慣れない不自由さもありますが、身の安全は何物にも代えられないと心得て頑張っていきましょう ٩( ‘ω’ )و

さて先日、あまりの暑さにぐったりしていたので、お気に入りの炭酸水を飲みました!

体が一気に冷えてとても美味しかったです (*^o^*)

 

 

実は、炭酸水は美肌や便秘解消などにも効果的で、特に女性にとって嬉しい効果があるんだそうです ✨

しかし、その炭酸水が歯を溶かしてしまうかもしれないんです 😱

「そんなことあるの?」と思われるかもしれませんが、子どもの頃、よく甘い炭酸水を飲み続けると「歯が溶けちゃうよ!」と叱られた思い出はありませんか? 

それは飲み物に含まれた糖分が原因で“虫歯にかかってしまい歯が溶ける”ということではありません! (◎_◎;)

炭酸水にはわずかながら“酸性”が含まれており、炭酸水を飲み過ぎると身体が酸性に近づいていき、この「酸」が歯に悪い影響を与えるので歯を溶かしてしまうというわけです。

炭酸水だけでなく、ビールやワインなど、お酒を好む方はたくさんいると思います。

こうしたアルコールは歯にとっては良くありません (^_^;)

ワインはビールなどに比べ、健康的なイメージがありますが、ワインにも酸が含まれています 🍷

 

このように、強い酸の含まれたアルコールにも注意が必要なのです ⚠️

これは、歯に良くない飲み物について紹介した動画です 🎬

是非参考にしてください ☺︎

      ☟☟☟

 

飲料品に限らず、梅干しやお酢は、疲労回復や成人病予防にも効果的だといわれているので、毎日欠かさず摂取するという方もいると思います。

 

こうした健康食品も過剰に摂り続けていると、歯が溶ける原因につながるんです 😭

 

 

「もう、食べたり飲んだりしてはいけないのー!?」と嘆く方に朗報です!

上手に摂取すれば、歯が溶ける心配は無用です ( ^ω^ )

もし口の中が“酸性”になっても、私たちの口内には酸を中和してくれる「再石灰化(さいせっかいか)」という機能があります ✨

 

この機能が溶け始めた歯を修復してくれるので心配はいりません ☺︎

 

しかし、この再石灰化が起きる前に歯を磨いてしまうと、せっかく歯を元通りにしてくれたのに、その働きを邪魔することになってしまうのです。

したがって、歯を磨く場合は1時間ほど経過してから行うようにしましょう!!

はる歯科では、皆様の健口のお手伝いを致します!

おかしいな、何だかしみるな?と思われたらお気軽にご相談ください ☆

 

 


ご予約のお電話は 087-833-6480

高松市西町 13-31 

はる歯科診療室

 

 

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介