はるニュース vol.92

今月のはるニュースをお届けします( ´ ▽ ` )ノ

 

\歯周病は『歯肉炎』と『歯周炎』に分かれています!/

 

 

『歯肉炎』…歯ぐきだけが腫れた段階

歯ぐきの溝にプラークな溜まり、歯周病菌の毒素で歯ぐきが腫れている。
歯槽骨は破壊されず、炎症がなくなればもとどおりの歯ぐきに。

 

 

『歯周炎』…骨まで溶けた段階

炎症で歯周組織が破壊され、歯周ポケットが深くなり歯石やプラークが溜まりやすい。
炎症がなくなっても歯周組織は完全に回復しない。

 

 

☆早期に気付いて炎症を止め、再発を防ぐことで大切な歯を守っていくことができます。

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介