みなさんこんにちは( ̄▽ ̄)

はる歯科診療室です( ´ ▽ ` )ノ今月のはるニュースをお届けします⭐️

 

 

\『インプラント』と『天然歯』は違います!/

噛むという目的は同じですが、構造に違いがあります。

<天然歯>
天然歯の表面は中の象牙質を保護するために、硬いエナメル質に覆われています。

歯根膜:顎の骨に歯根をしっかりと固定する役割があります。

<インプラント>
かぶせ:セラミック、金属など色々な種類や形があります。

アバットメント:かぶせとインプラント体を固定します。

インプラント体:強固な土台としての役割
表面は骨と結合するようにデザインされています。

◎インプラントは顎の骨に埋め込まれる純チタン製の小さなネジです。
むし歯にはなりませんが、歯周病にはなります。

長く使うためにはプロによるケア、レントゲン等の定期健診が必要です!!

 

ご予約のお電話は

087−833−6480

高松市西町13−31 はる歯科診療室

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介