歯の磨き方

みなさんこんにちは!
はる歯科診療室 歯科衛生士の近藤です!
暑さが和らぎ過ごしやすい季節になりましたね。
気温の変化も大きいので、風邪をひかないように注意して下さいね😊
さて、治療やメインテナンスに来院される患者さんから
よく歯磨きの仕方の質問をいただきます。
歯の磨き方はたくさんあるのですが、
その中でもおすすめの2つの方法をご紹介します( ´ ▽ ` )ノ
1,バス法
バス法とは、歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきに向かって当て45度の角度に傾けて、
小刻みに横に動かしながら1本ずつ磨く方法です。
この磨き方は、
歯と歯ぐきの間にある歯周ポケットに毛先を入れるので、
歯肉炎や歯周病の予防にもつながります!
2,スクラビング法
スクラビング法とは、歯ブラシの毛先を歯に向かって90度の角度に当て、
バス法と同様で小刻みに横に動かしながら1本ずつ磨く方法です。
スクラビング法は歯の面の汚れをきれいできるので、
虫歯の予防につながります!
これらの磨き方にはいくつかの注意点があります⚠️
1つ目に、
歯ブラシは鉛筆持ちで持ちましょう✏️
グー✊の手で握ると余計な力が入りすぎて歯や歯ぐきを傷つけることがあります(´ω`)
傷つけてしまうと歯がしみやすくなったり、歯ぐきから出血することもあります。
2つ目に歯ブラシの選び方です!
歯ブラシは硬さや形態など様々あります。
歯周病予防なら毛の細いもの子供の歯磨きならブラシの小さいものなど
目的別に選ぶようにしましょう(o^^o)
これは、歯ブラシ選びについて
詳しく解説した動画です是非ご覧ください(*’ω’*)
☟☟☟
はる歯科では、患者さん一人一人にあった歯磨きの方法や清掃道具を提案しています(^^)
分からないことや気になることがあれば、
お気軽にスタッフにお声がけください(*^^*)
ご予約のお電話は
087-833-6480
高松市西町13-31はる歯科診療室

この記事をシェアまたはブックマークする

こちらもおすすめ!

スタッフ紹介